株式会社テクニカルサービス

記事一覧

機械に対する要望

暗くなるのが早くなり、すっかり涼しくなりました
気温の変化にはお気を付けください

弊社ではお客様よりたくさんのお声をいただきます
「こういうことができないか」
「これができたらいいのにな」
など、そういった要望にできるだけお応えすべく
試行錯誤を繰り返しています。
横送り装置や検査装置といった
オプション品を提案しお客様に作業効率が上がり
不満になっていた点が解消された、というお声をいただいております。
このような要望は弊社の成長にも繫がりますので
何かありましたら以下の連絡先までご連絡お待ちしております。

株式会社テクニカルサービス
山本 啓介
tel:072-985-0521 mail:info@technical-s.co.jp

ハイデルベルグ SBB型 シリンダー機

ご無沙汰しております

また間が空いてしまいましたすいません・・・


東京から帰ってきてSBBの預かりOHに合流しました

ファイル 474-1.jpg

ファイル 474-2.jpg

ファイル 474-3.jpg


打合せ段階では交換不要だった部分が分解すると色々でてきました

また今週来社いただけるとのことで、それまで不良箇所はそのままにしてまた打合せします

明日は長野県に日帰りで行ってきます

株式会社テクニカルサービス 山本

夏季休暇のおしらせ

夏季休暇は8/9~13日までとなっております

よろしくお願いいたします


シリンダー機のSBB型ですが


ファイル 465-1.jpg

デリバリーグリッパーも取り付け、チェーンGP取り付け、タイミング調整、印圧調整、その他細かな部品の取り付けをしつつ、現在インバーター電気BOX取り付け、フィーダー組み付け中ですが、別の機械を優先しているのでその分少し遅れ気味です


また地方出張も重なっているのであちこち動いております

近くに行く際は出来る限り修理へ行ったところ以外も顔を出そうとはしていますが、今のところ行くとこ行くとこお顔を拝見できておりません・・・

タイミング悪くてすいません・・・


引き続き作業に戻ります・・・


株式会社テクニカルサービス

heidelberg letterpress tigegel

プラテンT型修理が何件か続いたので・・・


最大用紙26x38cm
最小用紙4x7
据え付け面積1.24x1.68
印圧40t

1950年台にはすでに35000台以上この世に生まれており
1986年まで製造していたようです
詳しい月日はわかりませんが
1986年にはProd.Haltと資料には記入されています

53年~54年は約5万台
84年~85年には500台以下
最終の機械Noはわかりませんが19xxxx以下かと思います

機械Noは全世界共通ならば20万台のみしかないのでしょうか?

聞いてみてます(汗

うまいことまとまりませんが作業の方に戻ります

株式会社テクニカルサービス

Heidelberg cylinder SBB

ファイル 462-1.jpg

研磨済みタイプベット、シリンダー取り付け

デリバリーユニットも取り付けました

ドライブ側の組み付けも行いたいのですが、部品まちなので

フィーダーを組んできます

他の機械の洗も平行に勧めつつ

明日から四国に修理です

では引き続き作業を続けます


㈱テクニカルサービス

Heidelberg cylinder SBB

本日も引き続き工場内はSBBのOH作業中です

ファイル 459-1.jpg

メインピニオンを交換し、組み付けました

9割以上に洗浄もおわり、一部ユニットの組み付けも爪関係を残すのみです

フィーダー担当の私は工場内に全く居ない状態で私だけ遅れています・・・


引続き作業を行っていきます

株式会社テクニカルサービス 山本宏樹

ページ移動